top of page

万事OK

我が家のキッチンリフォームをした時の話です。

知り合いからある施工業者を紹介していただき、打ち合わせが済み、あとは納期の連絡を待つばかりというところで、紹介者と施工業者との間でトラブルが発生。

結局、施工業者を変更することになり、注文したものはすべてキャンセルになりました。

そして、新しい施工業者さんと一から打ち合わせをし直すこととなりました。

そのため、工事の予定が延び延びになってしまいましたが、これが良かった!

なんと、前回決定していた設計では工事ができないことが判明。

それだけでなく、前の施工業者から無理と言われていた私の希望まで叶えてもらえ、有難かったです。


最近感じるのですが、自分の意志なくとった行動が、助かったとか、上手くいったというような出来事が出てきています。

たとえば、雨が降ったりやんだりしている時に、いつ用事をしに行こうかと思っていて、今行こうと済ませて帰宅したとたんに雨が降り出したとか、

家を出てすぐに勝手に足が家に戻り、忘れてはいけないものを忘れていたことに気が付いたとか、

電車の中でふと目が覚めて飛び降りたら、乗り換えの駅だったとか。

大きなことではないけれど、日常生活で助かる場面が出てきています。

また、自分がトラブルに出くわした時に冷静な考えがわいてきたり、判断力にも効果を感じています。


私の『言葉』の使い方は、ほとんど毎日毎晩に、お肌のお手入れやお風呂の中で、『すそいおん』と鏡の自分の顔に向かって5分ほど言い続けたり、一日の中で時々つぶやいています。

その場面場面にすぐに発揮するものではなくて、毎日のその行動が、いろんな場面で効果となって出てきているのかなぁと感じています。



astro masako(奈良県/50代)




閲覧数:47回0件のコメント

関連記事

すべて表示

諦めずに2年。やっぱり何かあるのかも、、

『すそいおん』を使い始めて2年が過ぎようとしています。 大学時代の先輩からは、祈りじゃないからね、とか、ただお願いするだけではダメだなんだよ、などと聞いていたので、初めは使うこと自体が少し負担で面倒だと感じていました。 当然の事ながら、人は他人の説明や体験談など、所詮人ごと。 我が身に起こってこそ、初めて真実味が帯びてくるものです。 そしてここに来て、 "もしかしてこの『言葉』、やっぱり何かあるの

まずは自分に言葉を使う

私の母は元々、気性の激しい人で、年齢を重ね、認知症?と思うほど、騒いだり、暴れたりすることが増えて来ました。周りの人たちも心配するくらい、激しく騒いだり、腕を掴まれてアザだらけで、半袖が着られないことも度々ありました。病院の検査もガンとして受けません。 ある時、母が騒いで絡んで来るので、部屋に入って来ないようにドアを押さえていました。あまりにうるさいので『言葉』を使ったのですが、なかなか静かになり

シャワーですそいおん

私はサロンをして8年目になりますが、施術をしていると、具合が悪くなる時があります。 背中が痛くなったり、お腹が張ったり、下肢のリンパが苦しくなったり、、 。そうなるとスッキリするまで2日間くらいかかることもありました。 ある時、流れてる水(又はお湯)をあてながら『すそいおん』を使うと良いと聞き、施術で具合が悪くなった夜に早速シャワーで試してみたら、翌日には完全にスッキリしていて、すごく助かりました

Comments


© 2022 すそいおんのおと

bottom of page