top of page

主人とのコミュニケーション

主人と今日まで共に歩み、子育てを終え、ふと自分自身を振り返ってみたら、一番にコミュニケーションが必要な主人に対して、おろそかになっていたのに気づき、日々どう対応していったらいいのか迷い、悩んでいました。


そんな中、『すそいおん』の言葉を頂き、何度も何度も『すそいおん』の言葉を主人に使いました。

そして、自分自身にも、鏡に向かって『言葉』をかけているうちに、鏡の前で涙が溢れ出てきました。その時の感情は何もなく、ただただ涙が出てきました。


その後は不思議なことに、主人のことを自然に受け入れられるようになり、主人も私のことをしっかり受け止めてくれ、日々の生活から緊張感が抜けて前向きに取り組めるようになりました。今では日々の生活を送れること、一日一日感謝です。


主人を受け入れない自分がいたためか血圧が高く、病院に行って飲み薬を頂き、1日3回の服用がありましたが、『言葉』を始めてからは毎月受診するごとに薬の服用が減り、今では1日1回の服用となりました。これからも『言葉』を日々実践することで、どんな状態になるのか想像しながらやらせて頂いてます。



ローズマリー(山形県/60代)


閲覧数:55回0件のコメント

関連記事

すべて表示

まずは自分に言葉を使う

私の母は元々、気性の激しい人で、年齢を重ね、認知症?と思うほど、騒いだり、暴れたりすることが増えて来ました。周りの人たちも心配するくらい、激しく騒いだり、腕を掴まれてアザだらけで、半袖が着られないことも度々ありました。病院の検査もガンとして受けません。 ある時、母が騒いで絡んで来るので、部屋に入って来ないようにドアを押さえていました。あまりにうるさいので『言葉』を使ったのですが、なかなか静かになり

シャワーですそいおん

私はサロンをして8年目になりますが、施術をしていると、具合が悪くなる時があります。 背中が痛くなったり、お腹が張ったり、下肢のリンパが苦しくなったり、、 。そうなるとスッキリするまで2日間くらいかかることもありました。 ある時、流れてる水(又はお湯)をあてながら『すそいおん』を使うと良いと聞き、施術で具合が悪くなった夜に早速シャワーで試してみたら、翌日には完全にスッキリしていて、すごく助かりました

納得いくまで使ってみる

私はある食品工場に勤めています。私の勤める工場では、海藻加工品を主に生産しています。工場は創業してから40年以上経ちますが、海辺の近くにあるため、地震などの影響を想定して、本社から車で1時間近くかかる山の中に、新たに工場を作りました。稼働してから5年ほど経ちますが、本社から異動した人は本社勤務と変わらないように働いています。しかし、新工場で直接雇った人の定着率がよくありません。先月も若手の社員が2

コメント


© 2022 すそいおんのおと

bottom of page