top of page
Open Site Navigation

真摯と謙虚

私の兄は不眠症で、必ず寝る前に睡眠薬を飲んでいました。薬の副作用か、起床してから暫くはぼーっとし、スッキリしない状態が続いていたので、睡眠薬をやめて『言葉』を唱えることを勧めました。


あくる朝、兄から

「あの『言葉』何や?寝れたわ!!」と電話が。

その後2日間は睡眠薬無しで眠れたようでしたが、残念ながら3日目は薬無しでは眠れなかったようです。


私が思うに、2日間でも薬無しで眠れたことは凄いことだし、真摯に『言葉』を諦めずに唱えていけば、睡眠薬を毎日飲む必要は無くなるかも知れないのに、兄には謙虚さが足りなかったのではと思います。



V・EM(奈良県/70代)






閲覧数:225回

関連記事

すべて表示

だいたいいつも夜中に一度はトイレに起きます。睡眠時間が長いため、これはしょうがないことと受け止めていました。 最近、日中でも尿意が頻回に起きる日があり、「睡眠時に一度ならまだいいけど、夜中にこんなに頻回に尿意が来たら困るな〜」と思い、その日寝る前、ベッドの中で膀胱あたりに手を当て、なるべく平常心で『すそいおん』を膀胱に集中して数回使ってみました。その夜は何度か目が覚めたものの、いつものような尿意は

先日、仕事でお世話になっている東京の方から突然電話がありました。 彼女からの第一声は 「キセキよ、キセキが起きたのよ!」 私は以前彼女に『すそいおん』の言葉をお伝えして、仕事場の目につくところに『すそいおん』のカードを貼っておきました。 話を聞くと、仕事中にぎっくり腰を起こしてしまい、痛さで物を持つのも大変になった時、 そのカードが目に入り、使ってみたら驚くほどに痛みがなくなって、動けるようになっ

『すそいおん』を知ったばかりの頃、小さい便箋に『すそいおん』と書いて持ち歩いていました。それを見た当時4歳の息子が、「僕にもそれ書いて」と言ってきたので、同じように書いて渡しました。 翌日、その便箋を入れた封筒に、息子が何やら書き込んでいます。 「ママできたよ!」とみせてくれ、そこには「『すそいおん』 ありがとう」の文字。 書き方を覚えたばかりのよれよれの文字で、一生懸命書いたことが伝わってきまし

© 2022 すそいおんのおと

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

#すそいおん

Close Site Navigation
bottom of page