top of page

納得いくまで使ってみる

私はある食品工場に勤めています。私の勤める工場では、海藻加工品を主に生産しています。工場は創業してから40年以上経ちますが、海辺の近くにあるため、地震などの影響を想定して、本社から車で1時間近くかかる山の中に、新たに工場を作りました。稼働してから5年ほど経ちますが、本社から異動した人は本社勤務と変わらないように働いています。しかし、新工場で直接雇った人の定着率がよくありません。先月も若手の社員が2人同時期に辞めたために、新工場に勤務したことのある私の部署の後輩が、突然異動することになりました。

私の部署は、原材料の海藻を受け入れて加工しています。途中で設備を止めるとロスが出るため、24時間交代で3つの班が設備を動かしています。異動になった後輩は、交代勤務ではなく、深夜勤務専属で働いていました。深夜勤務を希望する社員はほとんどいません。そのため、勤続年数の長い私が、後輩の代わりに深夜勤務の時間帯で働くようになりました。先週から昼夜逆転で仕事をしています。まだまだ慣れないので、睡眠をなかなか取れずにいました。知らず知らずに疲労が溜まっていたのでしょう。咳やくしゃみそして鼻水などの症状が出始めたため、今晩は上司の許可をもらって休みを取りました。

私にはあるご縁で知り合った、年上の女性の友達がいるのですが、その方から、「自分自身に『言葉』を使うのが疎かになっているんじゃないの?もっと真剣に自分に『言葉』を使うといいと思う」、という助言を貰いました。

常日頃『言葉』を使うのも大切ですが、鏡に向かって『言葉』を何度も繰り返す。『3 58すそいおん』を言った時と、単に『すそいおん』を言う時の体感を比べてみる。昨年末にそんな試みをすると良いとも友達から教わっていました。しかし私は、仕事や家事などを言い訳にしてあまりやらずにいました。『3 58すそいおん』は、ここぞという時に使うと良いと聞いていましたが、鏡に向かって言うことは、日常的にやって良いそうです。一種の実験のようなものだろうと、私なりに解釈していました。

『すそいおん』と『3 58すそいおん』を、納得のいくまで使ってみる。自分の思いは入れずに、ただひたすら鏡に向かって使う。それを真剣にやってみたところ、頭がとてもスッキリして、視野が広くなったように感じられました。私の部署は、少人数で設備を稼働させています。休みが続いて他の方の迷惑にならないように、しっかりと『言葉』を使っていきたいと思います。



 海幸彦(大分県/40代)

閲覧数:1,443回0件のコメント

関連記事

すべて表示

まずは自分に言葉を使う

私の母は元々、気性の激しい人で、年齢を重ね、認知症?と思うほど、騒いだり、暴れたりすることが増えて来ました。周りの人たちも心配するくらい、激しく騒いだり、腕を掴まれてアザだらけで、半袖が着られないことも度々ありました。病院の検査もガンとして受けません。 ある時、母が騒いで絡んで来るので、部屋に入って来ないようにドアを押さえていました。あまりにうるさいので『言葉』を使ったのですが、なかなか静かになり

シャワーですそいおん

私はサロンをして8年目になりますが、施術をしていると、具合が悪くなる時があります。 背中が痛くなったり、お腹が張ったり、下肢のリンパが苦しくなったり、、 。そうなるとスッキリするまで2日間くらいかかることもありました。 ある時、流れてる水(又はお湯)をあてながら『すそいおん』を使うと良いと聞き、施術で具合が悪くなった夜に早速シャワーで試してみたら、翌日には完全にスッキリしていて、すごく助かりました

言葉を知る者として

取引先の社長が脳梗塞で寝たきりになっていたのを知ったのは、倒れられてからもう2年半が経過した時でした。自分よりだいぶ年が若くとてもお元気だったので、大変ショックを受けました。ご家族や従業員の方が悲嘆にくれながら、日々自宅で看病しておられると聞き、『すそいおん』を知っている自分にできることがある、と勝手な使命感を抱いてお見舞いに伺いました。 寝ている社長に『すそいおん』と、できるだけ呼吸を合わせるよ

Comments


© 2022 すそいおんのおと

bottom of page