top of page

自然災害からの護り

昨年は、山形のサクランボにとって、とても大変な年でした。大雪で枝や木が折れ、ハウスもつぶれ、開花のときには霜被害にもあいました。霜が降ると、雌しべがやられて実にならないのです。


我が家は、小さなサクランボ農家で敷地には木が8本あります。リビングからはサクランボの木が見え、いつも『すそいおん』の言葉をかけておりました。すると、大雪で木が折れることもなく、霜被害も少なく、たくさんのサクランボがなりました。

主人は、「ウチだけ何でなったんだろう。不思議だ。」と言っていました。私はやっぱり、『すそいおん』かな、と思っています。その他、じゃが芋や野菜にも『すそいおん』の言葉をかけ、たくさんの収穫が出来ました。それを皆んなにあげると、とても喜んでくれました。

これからは野菜だけじゃなく、いろんなことに『言葉』を使い、試していきたいと思います。



OTO(山形県/60代)




閲覧数:309回

関連記事

すべて表示

シャワーですそいおん

私はサロンをして8年目になりますが、施術をしていると、具合が悪くなる時があります。 背中が痛くなったり、お腹が張ったり、下肢のリンパが苦しくなったり、、 。そうなるとスッキリするまで2日間くらいかかることもありました。 ある時、流れてる水(又はお湯)をあてながら『すそいおん』を使うと良いと聞き、施術で具合が悪くなった夜に早速シャワーで試してみたら、翌日には完全にスッキリしていて、すごく助かりました

納得いくまで使ってみる

私はある食品工場に勤めています。私の勤める工場では、海藻加工品を主に生産しています。工場は創業してから40年以上経ちますが、海辺の近くにあるため、地震などの影響を想定して、本社から車で1時間近くかかる山の中に、新たに工場を作りました。稼働してから5年ほど経ちますが、本社から異動した人は本社勤務と変わらないように働いています。しかし、新工場で直接雇った人の定着率がよくありません。先月も若手の社員が2

言葉を知る者として

取引先の社長が脳梗塞で寝たきりになっていたのを知ったのは、倒れられてからもう2年半が経過した時でした。自分よりだいぶ年が若くとてもお元気だったので、大変ショックを受けました。ご家族や従業員の方が悲嘆にくれながら、日々自宅で看病しておられると聞き、『すそいおん』を知っている自分にできることがある、と勝手な使命感を抱いてお見舞いに伺いました。 寝ている社長に『すそいおん』と、できるだけ呼吸を合わせるよ

Comments


© 2022 すそいおんのおと

bottom of page